デッヴァドゥ(ガールアリフ環礁)

概要

デッヴァドゥは、モルディブのガーフアリフ環礁の行政区画にある有人島で、地理的にはモルディブ南部のフヴァドゥ環礁の一部。この島は、アッパーサウス州の島レベルの行政区で、デッヴァドゥ島評議会が統治している。

この島は1692年から1701年までモルディブを統治したデッヴァドゥ・ラスゲファーヌ(デッヴァドゥの王)の出身地である。デッヴァドゥ・ラスゲファーヌの統治時代、デッヴァドゥに珊瑚で作られたモスクはユネスコަ遺産に認定され、島には幾つかの未踏の遺跡がある。

デッヴァドゥ(ガールアリフ環礁)のクチコミ

No photos