リスティング

ニランドゥ(ファーフ環礁)

概要

ニランドゥはファーフ環礁に位置する有人島の一つで、モルディブ南部の北ニランデ環礁地区に属する。

その島は、中央州ニランドゥ島行政区によって統治されている。

この国で最も重要で考古学的な場所はニランドゥにある。ここにトールヘイダースが埋蔵された寺院、115mx170mの大きさのエリアに渡って土台を発見した。この場所のボホマラの彫刻は寺院はヒンドゥ教のものであった事を発見した。元々の寺院は最も印象的な物であっただろう。

美しく切り取られた石は小型化されたピラミッドをかたどる珊瑚砂が端に設置された壁掛けのランプと共に置かれていた。トールヘイダーはこの場所には恐らく7つの似た寺院があったと信じる。モルディブで2番目に古いモスクがこの場所に作られており、そのモスクはサルタンモハメドイブンアブドゥラ(西暦1153-66年)によって作らてた。壮大な建設は慎重に石を組み合わせ、素晴らしい木製のアラブ彫刻で内部は飾られている。


No photos

Welcome back - Login

Don't have an account? Register

Recommended for join

By proceeding, you agree to our Privacy Policy and Terms of use

Join now - it's free

Already have an account? Login

Recommended for join

By proceeding, you agree to our Privacy Policy and Terms of use