ニュース

モルディブ旅行の知識

今はモルディブ旅行計画に適切な時期か?

By Sara Delmedico
17 May 2020
今はモルディブ旅行計画に適切な時期か?

世界中の国々がロックダウン措置を緩和する中で、モルディブの太陽の下での休暇のための準備をいつすればいいだろうと考えているかもしれない。


不要不急の移動を禁止してきた多くの国々も今後の1~2ヶ月の間に国境を再び開くための準備をしている。他の多くの国々と同様にモルディブも影響を受けてきた。COVID-19の無い国にするという目標を掲げ、モルディブ政府はウィルスの拡大を防止し、その影響を最小化するために強力な措置を講じてきた。モルディブ政府は2020年5月14日に同国内のコロナウイルスに関する状況がコントロールできる状態になったと発表した。


モルディブの国境が開かれてからすぐに休暇を楽しみに行くにせよ、もっと後から訪れるにせよ、モルディブの島々が提供する素晴らしいリゾートで部屋をみつけられないような事態を避けるには今すぐ準備を始めたほうがいいだろう。


現時点では、約10ヶ所のリゾートが長期滞在者のために開かれているが、こういった滞在者は自国に戻るよりもモルディブにとどまる事を選んだ人々。他のリゾートは閉鎖されているが、2020年の第3四半期には営業が再開される見込みだ。ゲストハウスの再開は更に後になるだろう。


だが、モルディブ旅行を計画する前の最初の1歩は、日本外務省のホームページで海外渡航情報は確認する事である。一般的に、こういったウェブサイトには最新の情報が掲載されており、国外への渡航が許可されているかどうかや、どの国に渡航できるか、そして目的地でどういった措置が実施されているかなどを知る事ができる。


また、航空会社にも禁止命令が発令されている;従って、モルディブに渡航するための方法を理解しておく事が極めて重要である。カタール航空や、エミレーツ航空、ガルフエアなどの中東の航空会社は6月には営業を再開するので、世界中の多くの国々との接続が提供されるだろう。こういった航空会社によって日本からは容易に渡航する事ができるようになるだろう。日本からモルディブへの接続を提供する他の航空会社は、本年の秋に営業を再開するものと思われる。


島々の間での移動も依然として完全ではない事から、旅行の準備をする前にしておくべきもう1つの重要なステップは、目的とするリゾートとヴェラナ国際空の間で容易なアクセスが提供されているかどうかを確認しておく事である。


この期間は、殆どの旅行会社は素早く変化する事態に多くの国々が対応しなければならない事を認識しているので、柔軟な渡航日のパッケージを提供している。しかしながら、この点を十分に確認しておくべきである:現時点では、モルディブ政府は7月に再開する事を計画しており、最新の日付は状況の展開に応じて本年の10月または2021年の1月となっている。従って、再開の日付が後にずれ込む場合には、旅行の予定を変更できるかどうかを確認しておく事が極めて重要である。


旅行会社を利用する代わりに、直接的にリゾートに問い合わせる事によって予約をする事もできる。モルディブの素晴らしい砂浜と、透き通った海、豊富な自然、そして親切な人々が再び多くの観光客が訪れる事を待っている!今こそモルディブでの旅行の計画を立て始めるには最適の時期だ。

その他のおすすめ
または

ここから先に進むと、モルディブトラベラーの利用規約およびプライバシーポリシーを承諾頂いた事になります。 プライバシーポリシー利用規約

メールアドレスでログイン

まだ会員登録をされていない方登録する

(おすすめログイン)

ここから先に進むと、モルディブトラベラーの利用規約およびプライバシーポリシーを承諾頂いた事になります。 プライバシーポリシー利用規約

無料会員登録

すでにアカウントをお持ちの方 ログイン

(おすすめログイン)

ここから先に進むと、モルディブトラベラーの利用規約およびプライバシーポリシーを承諾頂いた事になります。 プライバシーポリシー利用規約