トラベルガイド

モルディブの概要

モルディブの概要

国旗 

モルディブの国旗は、緑の長方形、その中に白い三日月、そしてそれを囲む赤から成り立っている。赤は国の独立の為に犠牲となった英雄が流した血を、緑の長方形は生命、発展、繁栄を、白の三日月はイスラム教に対する信仰心を表す。


正式国名 

モルディブ共和国 Republic of Maldives


面積 

298 平方キロメートル(1,190島) 


行政環礁数 

20


人口

320,000(2011年)


地理的位置  

インド洋 


政治体制 

共和制 


元首

モハメド・ワヒード・ハサン・マニク(Mohamed Waheed Hasn Manik)


隣国  

インドとスリランカ(両国ともモルディブの北東に位置している) 


列島 

長さ:823キロメートル、幅:130キロメートル


最大環礁 

フヴァドゥー環礁(ガーフアリフ環礁とガーフダール環礁) 


最小環礁 

ニャヴィヤニ環礁(フワッムラ島) 


首都  

マーレ(Male') (面積1.77 平方キロメートル) 


国際空港  

マーレ国際空港 Male' International Airport 

ガン国際空港 Gan International Airport 


識字率  

98.2% 


電気  

220~240ボルト(日本製品には変圧器と交換プラグが必要)


 宗教 

イスラム教が国教 


モルディブ標準時  

+5時間 GMT(日本より4時間遅い) 


言語  

ディヴェヒ語Dhivehi (マーレやリゾートでは英語も一般的に通じる) 


気温  

30.4℃(最高平均)25.4℃(最低平均)


天候 

モルディブは1年中温暖な南国天候だ。天候はモンスーンによって大きく2つに分けられる。5月~10月は南西モンスーンが吹く雨季で雨や風が強く、雷がちの天気が多い。11月~4月は北東モンスーンが吹く乾季で海も静かで青空に恵まれる。 


ビジネスアワー  

政府機関:08:00~15:00(日~木)、銀行:08:30~14:00

(日~木)、企業:08:30~17:00(土~木)、一般商店:09:00~23:00)


国の木 

ご存知の通り、国の木はヤシの木。これらの木はモルディブの島々でよく育ち、色々なことに使われている。木はドーニや建物を造るのに使われ、ココナッツは料理に使われ、中の繊維はロープや糸を作るのに使われている。 


国の花 

トロピカルフラワーではないので驚きだろうが、国花はバラ(フィニフェンマー)だ。バラは砂地では簡単に咲かないが、モルディブ人から愛されている。 


国章 

モルディブの国章は素敵なデザインで、政府の公文書や、所有物などに見られる。デザインは、国にとってそれがどれほど重要かを表すべく、ヤシの木が大胆に描かれている。二つの国旗にはさまれた金の三日月と星は、イスラム信仰心と権利を表す。二つの国旗にも三日月が見られるところは、モルディブにおいての宗教の重要さが強調されている。下の旗印の文字はアラビア語で「モルディブ共和国」と書かれている。

Welcome back - Login

Don't have an account? Register

Recommended for join

By proceeding, you agree to our Privacy Policy and Terms of use

Join now - it's free

Already have an account? Login

Recommended for join

By proceeding, you agree to our Privacy Policy and Terms of use