トラベルガイド

モルディブ旅行

モルディブ旅行

モルディブはトロピカルビューティーを楽しむ最高の地だと思う人は多い。1972年にイタリア人のグループ旅行客が初めてモルディブを訪れ、その年、最終的には年間1000人以上の旅行客がモルディブを訪れた。それ以来、この国でのホリデーは変化、発展し続けてきた。旅行客がモルディブで多様な楽しみ方をしていると知って、驚く人もいるかもしれない。


今日、モルディブには好みも雰囲気も違うそれぞれの旅行者に応じた多種多様なリゾートがある。ロビンソンクルーソーの世界が体験できるリゾートから、快適な環境のもと静かでリラックスでき、エキサイティングなアクティビティが揃った従来型リゾートまで、様々なスタイルのリゾートがある。


モルディブの観光業の目玉は今も昔もずっとダイビング。モルディブでのダイビングは30年以上前から変わらずエキサイティングなものだ。新しいスポットも続々開放され、新鮮なダイビングが楽しめる。


モルディブを静かで平穏な場所だと思っている人も多いが、いろいろなアクティビティが楽しめる活動的な場所だと思っている人も多い。ウィンドサーフィン、カタマラン、パラセイリングは多くのリゾートで楽しめる。一方、サーフィンも徐々に人気が出てきている。サーファーは群島の至るところで、ワールドクラスのヴァージンブレイクが体験できる。


リラクゼーションも世界最高級に匹敵するスパリゾートで新たな体験ができる。モルディブのスパリゾートは昔からのスパトリートメントと南国の魅力をブレンドしたパーフェクトな環境を提供している。自然の基本元素が詰まっており、自然の治癒力を重視したホリスティック体験ができる。


更なる冒険を求める人には設備や豪華さによって様々なタイプの100艘近い船がある。サーフィンやダイビングのため、またはただリラックスするために、サファリはまったく違ったホリデーを提供している。休暇は最高に楽しいものになり、また何度も戻ってきたくなるだろう。


アクセス

モルディブに来る旅行客の多くは ヨーロッパからの定期便で到着する。便はロンドン、マンチェスター、ミラノ、ローマ、フランクフルト、デュッセルドルフ、ウィーン、パリ、モスクワといった主要都市から運航している。旅行会社に問い合わせれば、きっとお住まいの近くの都市からの便が見つかるだろう。


シンガポール航空やマレーシア航空は成田をはじめ、関西、福岡、広島、名古屋からモルディブまで便利な乗り継ぎ便も運航している。コロンボ、バンコク、香港、ドバイからも週何便か定期便があり、簡単、且つフレキシブルにモルディブへの旅行計画が立てられるだろう。


国際空港

ヴェラナ(マーレ)国際空港はモルディブの主な国際空港で、40年近く国際空港としてしっかり機能している。空港は首都マーレから2キロ離れたフルレ島にあり。水上飛行機の乗り場もこの島の東側にある。渡し船がマーレと空港間を10分間隔で運行している。


入国審査と税関

空港での入国審査の手順はいたって簡単だ。観光客は到着時に30日有効のビザが発給される。延長するためにはマーレの移民局に申請しなければならない。ポルノ製品、薬物、銃器の持ち込みは禁止されている。国内へのアルコール飲料の持ち込みも禁止されていることも覚えておいて欲しい。


リゾートへの移動

もしリゾートやサファリを予約していれば、ほとんどの場合、そこまでの移動手段も同時に予約しているだろう。リゾートまでの移動手段は水上飛行機かボートになる。空港島の西側にある桟橋からリゾートまで行く船に乗ることができる。水上飛行機で行く場合は、空港ターミナルからバスで島の東側にある水上飛行機のターミナルまで連れて行ってくれる。


リゾートホリデー

現在国内には130のリゾートがある。更に今はまだリゾートがない未開の環礁にも、現在50のリゾートが建設を計画している。マーレ環礁より外側にあるリゾートまではボートでアクセス可能なところもあるが、一般的には水上飛行機でマーレ国際空港から直接移動する。


130のリゾートはそれぞれ特色を持っている。しかしながら、モルディブのリゾートを特徴付ける特別なポイントは共通している。ひとつのリゾートがひとつの島であること。島にはすべて揃っていて、いったんチェックインしてしまえば、島を囲むビーチ、ラグーン、リーフがすべてあなたのものになること。どのリゾートにもプロのダイブセンターがあり、ダイビングインストラクターがいること。ダイビングスクールはリゾートごとに特色がある。どの島でもウォータースポーツができるが、どんなウォータースポーツができるかはリゾートによって大きく違う。


部屋数もリゾートによって様々だ。40室のリゾートから最大では450室を持つリゾートもある。アクティビティ、エンターテイメント・プログラム、スポーツ、スタイルやコンセプト、快適さのレベル、雰囲気もそれぞれ違い、あなたは130の選択肢から選ぶことができる。


スパリゾート

モルディブのリゾートではあなたを心地よく和らげる至福のスパプログラムが楽しめる。スパはプライベート・トリートメント・ルームがあり、優美にデザインされている。セラピープログラムは1時間マッサージコースから7日間の若返りプログラムまで幅広い。ほとんどのスパで多種多様なトリートメントを行なっている。


アニバーサリーとハネムーン

美しい地形とロマンティックな環境を持つモルディブのリゾートには、ハネムーンや記念日のお祝いに理想的な条件が揃っている。


ハネムーンは外部から切り離されたプライベートバンガローで楽しもう。そこには自分だけのプライベートビーチがあり、島の中で自分だけの場所が持てる。もしくは、極上の水上コテージに泊まるのもいい。今やたくさんのリゾートで、究極の贅沢やプライバシーが得られるこの水上コテージが見られる。


ハネムーンやアニバーサリーのカップルに伝統的な結婚式を提供しているリゾートもある。カップルは世界で一番ロマンティックな環境の中で、形式ばらない、伝統的なトロピカルウェディングを体験できる。伝統的な儀式が終わったら、プライベート・サンセットクルーズへと連れて行ってくれるリゾートもある。あなたの特別な日のために、最高にロマンティックなエンディングを演出してくれる。


クルージングホリデー

クルージングのことをモルディブでは主にサファリと呼ぶ。サファリはモルディブを探検するエキサイティングな方法だ。国内には約90艘のサファリボートがあり、サイズも快適 さのレベルも様々だ。


クルーズは1週間、10日間から2週間のものもある。船にはだいたい8室から12室の船室がある。船室は一般的に、ダブル、ツイン、またはトリプルのベッドがあり、冷温水の出る浴室、エアコン、電気、センスのいいインテリアが揃っている。どの船にもバー、ラウンジ、国際電話、金庫があり、レーダー、エコー、ラジオ装置も揃っている。


クルーズで何をしたいですか?クルーズルートはいろいろあるが、主に3つのルートがある。南マーレ環礁とワーヴ環礁、ミーム環礁をまわる南方ルート。アリ環礁をめぐる西方ルート。そして、北マーレ環礁とバー環礁、ラヴィヤニ環礁を巡る北方ルートだ。しかし、近年更に北、もしくは南へと乗り出すクルーズもどんどん増えている。


エキサイティングなサーフブレイクへと連れて行ってくれるクルーズもある一方、ダイバーの要望に合わせて、モルディブの隅々に点在するレアなリーフへ連れて行ってくれるオーダーメイドのクルーズもある。ダイビング・クルーズでは、コンプレッサーやダイビング機材を運ぶ小さいボートがメインの船と一緒にやって来る。そして、ダイビングをするときには、メインの船はいかりが下ろされ、ダイビングポイントへはこの小さいボートが連れて行ってくれる。


サファリで行くところがどこであっても、また、アクティビティが何であっても、サファリでいちばん特別なことはモルディブを更にじっくり見ることができるところだ。どのサファリでも途中リゾートや住民島、無人島に立ち寄る。ビーチでは伝統的な演奏やショー、バーベキューを楽しめるし、住民島では地元の人の生活が垣間見られる。


オプショナルツアー

モルディブのリゾートは様々なオプショナル・ツアーを提供している。その名前はモルディブに初めて来た人にとっては不可解なものかもしれない。どのリゾートも多様なオプショナル・ツアー・プログラムがあるが、リゾートによって内容は違う。しかし、どのリゾートにも共通のオプショナル・ツアーがいくつかある。


サーフィン

モルディブは急速に重要なサーフィン地となってきている。オ・ネイル・ディープ・ブルー・サーフ・コンペティションは毎年恒例のイベントとなり、世界でトップを争うサーファーたちがこのイベントに参加している。


よく知られているブレイクはほとんどマーレ環礁にあるが、中央の環礁にもいくつかブレイクが点在している。マーレ環礁のブレイクはリゾートから行けるが、遠いブレイクにはサーフィン・サファリでしか行けない。いいニュースは、まだまだ発見されていないところがたくさんあるということだ。


5月から10月までの南西モンスーンの季節は風が強く、サーフィンには最高の状況が揃う。

Welcome back - Login

Don't have an account? Register

Recommended for join

By proceeding, you agree to our Privacy Policy and Terms of use

Join now - it's free

Already have an account? Login

Recommended for join

By proceeding, you agree to our Privacy Policy and Terms of use