ニュース
モルディブ観光ニュース

コロナウィルス以降の世界でモルディブの観光産業はどのように変化するか

By Jonathan Kearney
11 November 2020
コロナウィルス以降の世界でモルディブの観光産業はどのように変化するか

モルディブの観光産業は、世界的なコロナウィルスのロックダウンの解除に伴って増加し始め、多くの観光客たちも再び楽園を探し始めている。


この島国の手付かずの海岸にますますの多くの観光客が戻ってくるにつれて、懐かしい賑やかさが感じられるようになっている。


リゾート地の需要が増加し、航空会社も増便している。そして、冬の季節に太陽を夢見ている人々のために、ここでは今すぐモルディブに旅行するために知っておくべき事を紹介する...


モルディブのプライベートジェット...

7月15日に国境が再び開放されて以来、モルディブへの民間航空便は増加しているが、多くの人々はプライベートジェットのプライバシーの高さと安心感を選択している。


事実、モルディブでは10月の全体を通じてヴェラナ(マーレ)国際空港に到着したプライベートジェットの数が126便にのぼり、この数週間で嬉しい記録となっている。これは7月の最後の15日間における28便からは著しい増加である。


プライベートジェットは発着の際にウィルスと接触する可能性が遥かに低く、もちろん旅の間のリスクも低くなっている。


モルディブでの休暇を計画しているなら、この選択肢には検討する価値があるだろう。


モルディブのリゾート地の需要の増加...

国境が解放されて以来、モルディブの豪華リゾート地の訪問者が着実に増加し、10月には急増した事が報告されてる。また、ミッドレンジのリゾート地とゲストハウスの需要も増加している。


こういった訪問者の多くはCOVIDによる制約からの解放と冬の間に太陽の下でリラックスできる機会を求める西側諸国からの観光客である。


現在、分割滞在も可能になっている。これは、観光客がリゾートと、サファリ、そしてゲストハウスの間で滞在を分けられるという意味で、モルディブの様々な側面を再び経験できるチャンスが提供されている。


モルディブにおける休暇の予約状況は増加しているが、観光客の数は依然として通常よりも遥かに少ないので、今までにない水準のプライバシーと最高級のサービスを期待する事が出来る。


モルディブへの民間航空便...

エミレーツ航空や、エティハド航空、スリランカ航空、カタール航空、ルフトハンザドイツ航空、エア・インディア、ブリティッシュ・エアウェイズ、そして中国南方航空を含む22の航空会社がモルディブへの便を再開している。


また、エミレーツ航空とカタール航空はモルディブへの航空便の頻度も増加させている。新たな航空便のオプションが作られ、航空各社は世界中が直面しているこの不確実な時期を反映して、予約に高い柔軟性を提供し始めている-観光客にとっては全て良いニュースである。


トラベルコリドー(隔離処置免除国)への追加...

10月の初頭、イギリスはモルディブをそのトラベルコリドー(隔離処置免除国)のリストに追加し、イギリス人観光客が帰国時に隔離をされなければならないという要件の対象からモルディブを除外した。この措置はモルディブにおいて比較的少ないCOVIDの事例と、モルディブ政府が実施した厳格なウィルス拡大防止策を反映したものである。


イギリスは12月初頭に終了する4週間のロックダウンに入っており、必須でないあらゆる国家間の移動を禁止している。しかしながら、観光客たちは依然としてクリスマスから新年にかけて冬の太陽の下で過ごす計画を立てる事が出来る。


また、カタールも渡航に対する制限を緩和し、カタール国民が渡航できる低リスクの国をまとめた「グリーンリスト」にモルディブを加えている。


モルディブの新たな日常...

モルディブの観光産業の未来は以前とは全く異なるかもしれないが、1つ確実な事がある-それはこの島国の魅力が決して色あせないという事だ。

その他のおすすめ
モルディブトラベラーロゴ
または

ここから先に進むと、モルディブトラベラーの利用規約およびプライバシーポリシーを承諾頂いた事になります。 プライバシーポリシー利用規約

モルディブトラベラーロゴ

メールアドレスでログイン

まだ会員登録をされていない方登録する

(おすすめログイン)

ここから先に進むと、モルディブトラベラーの利用規約およびプライバシーポリシーを承諾頂いた事になります。 プライバシーポリシー利用規約

モルディブトラベラーロゴ

無料会員登録

すでにアカウントをお持ちの方 ログイン

(おすすめログイン)

ここから先に進むと、モルディブトラベラーの利用規約およびプライバシーポリシーを承諾頂いた事になります。 プライバシーポリシー利用規約