観光産業と経済ニュース速報

モルディブのヴェラナ国際空港に高級旅行者向けの新建築物を開業

By Jonathan Kearney
2022年1月8日
モルディブのヴェラナ国際空港に高級旅行者向けの新建築物を開業

モルディブのヴェラナ(マーレ)国際空港に裕福な観光客のために最新のサービスと施設を提供する待望の新たなVIP/CIPコンプレックスが開業した。

この4階建ての建造物は数々の受賞歴を持つ建築家、山崎雄二氏によってデザインされている。また、この東京生まれでニューヨークを拠点にしているデザイナーは、クダドゥー・モルディブや、コンラッド・モルディブのザ・ムラカ、コンラッド・モルディブ・ランガリ・アイランド、フラワリ・アイランド、そしてクラブメッド・フィノール・ヴィラなど、数多くの他の富裕層向けプロジェクトにも携わっている。

6800平方メートルの敷地に建設されたこの新しい建築物は、刷新された施設と、CIPのための広々とした空間、そしてVIPとVVIPのための別個のラウンジを備えている。観光客は快適にくつろぐことができるが、専門のホスピタリティチームによって高級な雰囲気が醸し出されている。

この新たなコンプレックスは2022年に完了が予定されている8億ドルに及ぶ空港拡張プログラムの一部であり、このプログラムには新しい滑走路や、 旅客ターミナル、水上機ターミナル、4500万リットルの貯油施設、そして12万トンの貨物施設などが含まれている。

この再開発によって更に多くの観光客を受け入れることが可能になり、観光客の数は2030年までには730万人に達すると見込まれている。2021年にモルディブを訪れた観光客の数は130万人だった。

モルディブがCOVID関係の制限を更に緩和

2022年3月16日
モルディブがCOVID関係の制限を更に緩和

モルディブがアフリカからの観光客の渡航禁止措置を解除

2022年1月11日
モルディブがアフリカからの観光客の渡航禁止措置を解除

不確実な状況の最中に観光業が力を取り戻すモルディブ

2021年12月21日
不確実な状況の最中に観光業が力を取り戻すモルディブ

モルディブが新たなコロナウイルス変異種に渡航制限で対応

2021年11月29日
モルディブが新たなコロナウイルス変異種に渡航制限で対応