観光産業と経済ニュース速報

モルディブの国際空港の新滑走路がもたらす未来の観光産業の成長

By Jonathan Kearney
2022年10月9日
モルディブの国際空港の新滑走路がもたらす未来の観光産業の成長

モルディブのヴェラナ国際空港が3.4キロメートルの新滑走路をオープンした。

このコードFの滑走路は10月6日に正式にオープンした。幅が65メートルあるので世界最大の旅客機であるAirbus A380などの最大級の航空機を受け入れることができる。

この滑走路の建設は、観光産業における最新のニーズに応えられる空港へアップグレードするための10億米ドルの開発プロジェクトの一環として2018年に始まった。それまでの滑走路は運営の円滑化と収容能力の拡大のために並走する誘導路となる。

新しい滑走路は新しい水上機のターミナルと併設されるが、このターミナルは水上機の収容能力を50%上昇させている。

モルディブは世界で最も水上機を運用している国であり、ヴェラナ国際空港と国中に点在する26の環礁にあるリゾート島とを繋いでいる。

また、この空港開発プロジェクトには新しい旅客ターミナルと、4500万リットルの貯油施設、そして12万トンの貨物施設も含まれている。

現在建設中のこの新しい旅客ターミナルビルは、7万8千平方メートルを超える面積を有し、エアロボーディングブリッジと、最新の手荷物取り扱いシステム、幅広い飲食店、小売りスペース、ラウンジ、そして他のサービスを備えている。

新しいVIP/CIPビルは既にオープンしており、ハイレベルな観光客たちにハイエンドな施設を提供している。

モルディブの観光産業は著しく成長することが予想されており、2030年までに観光客の数が730万人まで増加すると想定されている。こういった開発プロジェクトによって、ヴェラナ国際空港は未来への準備を整え、各航空会社は運営を効率化させ、乗客たちはより良い体験ができるようになるだろう。

モルディブがCOVID関係の制限を更に緩和

2022年3月16日
モルディブがCOVID関係の制限を更に緩和

モルディブがアフリカからの観光客の渡航禁止措置を解除

2022年1月11日
モルディブがアフリカからの観光客の渡航禁止措置を解除

モルディブのヴェラナ国際空港に高級旅行者向けの新建築物を開業

2022年1月8日
モルディブのヴェラナ国際空港に高級旅行者向けの新建築物を開業

不確実な状況の最中に観光業が力を取り戻すモルディブ

2021年12月21日
不確実な状況の最中に観光業が力を取り戻すモルディブ

モルディブの体験

島巡りとイルカウォッチングツアー
US$60

島巡りとイルカウォッチングツアー

こちらのツアーでは幾つかのリゾート付近を航行し、外からリゾート島をご覧頂きます。ドルフィンクルーズも同時に行い、海をお楽しみ頂き、マーレやフルマーレに戻ります。
北マーレ環礁のクルージング
アダーラン プレステージ ヴァドゥ日帰りツアー
US$125

アダーラン プレステージ ヴァドゥ日帰りツアー

この1日ツアーでは、アルコール類を含むオールインクルーシブ プランでアダーラン・プレステージ・ヴァドゥをお楽しみいただけます。この島は生き生きとしたサンゴ礁や独自の海洋形態を持ち、高級モルディブのリゾートとしては最高と言われています。
充実のオールインクルーシブプラン
センターラ ラスフシ リゾート&スパ 日帰りツアー
US$140

センターラ ラスフシ リゾート&スパ 日帰りツアー

この日帰りツアーは、飲み物、プール、ウォータースポーツなどが含まれたオールインクルーシブ プランで、センタラ ラスフシ リゾート&スパをお楽しみいただけます。トロピカルな美しさに恵まれたこの島は、カップルや個人旅行者にぴったりの隠れ家です。
充実のオールインクルーシブプラン
マーフシ島の日帰りツアー
US$50

マーフシ島の日帰りツアー

マーフシはモルディブのローカル ツーリズムの中心地です。南マーレ環礁にあるこの島を見学して楽しむのはとてもいい経験になるだろう。島を楽しみながら、地元の文化や伝統を体験できます。
ローカル ツーリズム体験