観光産業と経済ニュース速報

モルディブ、観光産業50周年記念式典を開始

By Sara Delmedico
2021年10月10日
モルディブ、観光産業50周年記念式典を開始

モルディブで最初のリゾート施設が開業したのは50年ほど前のことだった。当時、国土の多島海は世界的な知名度が非常に低く、島民たちは漁業で生計を立てていた。

この国の快進撃が始まったのは1972年10月3日、クルンバ・モルディブとして知られる最初のリゾート施設がヴィハマナアフシ島に開業したのがきっかけだった。それからたった数年でモルディブは世界で最も素晴らしい旅行先の1つとなったのだ。

モルディブ観光産業50周年記念のカウントダウン式典は、2021年10月3日にクルンバ・モルディブで始まった。

モルディブのイブラヒム・モハメド・ソーリフ大統領はクルンバ・モルディブ・リゾートでカウントダウン式典を開始し、現在は10月3日を国家観光産業の日として公表している。

観光産業50周年記念のカウントダウン式典には、政府委員とともに、観光業界の有力者の参加も見られた。

アブドゥラ・マウスーム観光大臣は最近、50周年記念イベントが2022年1月1日に開始し、1年間開催される予定だと発言した。1年間開催されるこの楽しいイベントに関しては数ヶ月前から宣伝されているため、モルディブの観光産業をさらに加速させることだろう。

モルディブにおいて観光産業は主要産業となっており、2万5千人以上の国民が就業している。パンデミックにもかかわらず、国が観光客受け入れを再開して以来、観光業界は右肩上がりの成長をしてきた。

一定して多数の観光客がモルディブに訪れるヨーロッパ市場とともに、アメリカ、インド、ロシア、そして中東諸国の多くから訪れる観光客にとってはモルディブが最も人気のある旅行先と考えられる。

モルディブがCOVID関係の制限を更に緩和

2022年3月16日
モルディブがCOVID関係の制限を更に緩和

モルディブがアフリカからの観光客の渡航禁止措置を解除

2022年1月11日
モルディブがアフリカからの観光客の渡航禁止措置を解除

モルディブのヴェラナ国際空港に高級旅行者向けの新建築物を開業

2022年1月8日
モルディブのヴェラナ国際空港に高級旅行者向けの新建築物を開業

不確実な状況の最中に観光業が力を取り戻すモルディブ

2021年12月21日
不確実な状況の最中に観光業が力を取り戻すモルディブ

モルディブの体験

マーフシ島の日帰りツアー
US$50

マーフシ島の日帰りツアー

マーフシはモルディブのローカル ツーリズムの中心地です。南マーレ環礁にあるこの島を見学して楽しむのはとてもいい経験になるだろう。島を楽しみながら、地元の文化や伝統を体験できます。
ローカル ツーリズム体験
アダーラン プレステージ ヴァドゥ日帰りツアー
US$125

アダーラン プレステージ ヴァドゥ日帰りツアー

この1日ツアーでは、アルコール類を含むオールインクルーシブ プランでアダーラン・プレステージ・ヴァドゥをお楽しみいただけます。この島は生き生きとしたサンゴ礁や独自の海洋形態を持ち、高級モルディブのリゾートとしては最高と言われています。
充実のオールインクルーシブプラン
ザ マリーナ アット クロスロードの日帰りツアー
US$55

ザ マリーナ アット クロスロードの日帰りツアー

ザ・マリーナ・アット・クロスロードは、モルディブ初のマルチアイランド型総合レジャー施設です。南マーレ環礁に位置し、首都マーレからスピードボートで15分という絶好のロケーションに位置しています。
ホテルへの送迎とリゾート往復送迎を含む
サブマリンツアー(潜水艦)
US$65

サブマリンツアー(潜水艦)

これは世界で最も先進的な旅客観光潜水艦でダイビングを楽しめるチャンスです。モルディブの99%は水の中にあり、もし水中世界を訪れたことがなければ、モルディブの海中で最もエキサイティングな景色と生物を見逃していることになります。
潜水艦体験