モルディブ観光ニュース

旅行先リストにモルディブがあるなら知っておくべき事

By Sara Delmedico
16 October 2020
旅行先リストにモルディブがあるなら知っておくべき事

7月15日以来、多くのリゾートが徐々に再開されているが、現地の人々と観光客をCOVID-19から守るために予防策が実施されている。ゲストハウスは昨日(8月15日)から宿泊客の受け入れを再開したばかりだ。モルディブの健康保護局(HPA)は感染を防止するためのプロトコルを公表しており、モルディブを訪れる前と滞在中にはそれに従って適切な行動を取る必要がある。


観光客はモルディブに入国する前にCOVID-19を対象とした核酸検査(PCR検査)を受けなければならない。この検査は昨日発表された新しい規則に従って行われる必要があり、この規則によれば最初の港湾からモルディブに出発する前の96時間(以前は72時間)以内に検査を受け、陰性でなければならないとされている。また、COVID-19を対象としたPCR検査もモルディブに出発する前の96時間以内になされる必要がある。目的地の国によって検査を異なる時間枠で行うように求められた場合、訪問者はそれに従わなければならない。PCR検査にかかる費用は観光客またはゲストハウスやリゾートによって支払われる。


モルディブに到着した際にはマスクを着用すべきである。また、マスクの着用はモルディブに属する全ての島々における公共空間では全ての人々の義務となっている。カフェや、レストラン、ショップなどが観光客の受け入れを行うには、HPAのガイドラインに含まれる感染予防措置に従わなければならない。


モルディブに滞在する際は、接触追跡アプリであるTraceEkeeをダウンロードしておく事が強く推奨される。隔離されている、またはCOVID-19の症状が報告されている人物には、「Haalubelun」のウェブポータルに登録する事が求められる。訪問者はリゾート・観光客用ゲストハウスのある島から他のそういった島にしか移動する事しかできず、リゾート・観光客用ゲストハウスのある島から他の観光地でない島もしくは移動制限が課されている島および健康保護局によってモニタリングされている島に移動する事は出来ない。更に、COVID-19の広がりを防止するために、1つの島から別の島に移動する観光客は、発熱や呼吸器症状がない事と隔離がなされていない事を確認するために、体温チェックを含む退出スクリーニングを行う必要がある。発熱や、咳、喉の痛み、鼻水、または息切れなど何らかの症状を持つ人物の渡航は禁止されており、COVID-19の検査を受けなければならない。


何らかのCOVID-19の症状を持つ人物は直ちに隔離され、マスクを着用する必要がある。そして、当該の島で医師との相談およびCOVID-19の検査が行われなければならない。検査結果が陰性だった場合、当該の人物の隔離処置は解除する事ができるが、陽性だった場合はHPAと当該の島のCOVID-19タスクフォースに届け出なければならない。陽性となった人物との濃厚接触者は追跡され、PCR検査を受け、当該の島の指定施設で隔離されなければならない。このCOVID-19のタスクフォースは、隔離された人物の確認を毎日実施し、必要に応じて適切な治療が提供されるように当該の人物の状態を臨床管理勧告チーム(CMAT)に報告する。

その他のおすすめ
モルディブトラベラーロゴ
または

ここから先に進むと、モルディブトラベラーの利用規約およびプライバシーポリシーを承諾頂いた事になります。 プライバシーポリシー利用規約

モルディブトラベラーロゴ

メールアドレスでログイン

まだ会員登録をされていない方登録する

(おすすめログイン)

ここから先に進むと、モルディブトラベラーの利用規約およびプライバシーポリシーを承諾頂いた事になります。 プライバシーポリシー利用規約

モルディブトラベラーロゴ

無料会員登録

すでにアカウントをお持ちの方 ログイン

(おすすめログイン)

ここから先に進むと、モルディブトラベラーの利用規約およびプライバシーポリシーを承諾頂いた事になります。 プライバシーポリシー利用規約