観光産業と経済ニュース速報

モルディブが南アジアからの渡航制限解除 外出禁止時間も削減

By Maldives Traveller
2021年6月30日
モルディブが南アジアからの渡航制限解除 外出禁止時間も削減 の写真

モルディブは7月15日に南アジア諸国からの渡航者に国境を開放する予定である。入国に際しては全ての渡航者にPCR検査の陰性証明書の提出が求められる。

モルディブ大統領イブラヒム・モハメド・ソーリフが昨日(火曜日)の記者会見でこれを発表した。また、同氏は外出禁止時間の削減を含めたCOVID-19に関わる諸制限の更なる緩和も発表した。

7月1日から観光客と、現地民、および就労許可を持つ者は、警察からの許可を得なくても朝4時から夜8時までの間、外出できるようになる。全ての業種も、この時間帯にサービスの提供を再開できるようになる。

この安全措置は、インドにおけるパンデミックの第二波と他の南アジア諸国における感染者数の増加に伴って、5月11日から南アジアからの渡航者を制限するために実施されてきた。

当初、モルディブは国境を約4ケ月封鎖した後、2020年7月15日に国境を開放していた。

南アジアはモルディブの観光産業にとって2番目に大きな市場だが、モルディブにとってはヨーロッパが依然として最大の市場である。

モルディブの国際空港の新滑走路がもたらす未来の観光産業の成長

2022年10月9日
モルディブの国際空港の新滑走路がもたらす未来の観光産業の成長 の写真

モルディブがCOVID関係の制限を更に緩和

2022年3月16日
モルディブがCOVID関係の制限を更に緩和 の写真

モルディブがアフリカからの観光客の渡航禁止措置を解除

2022年1月11日
モルディブがアフリカからの観光客の渡航禁止措置を解除 の写真

モルディブのヴェラナ国際空港に高級旅行者向けの新建築物を開業

2022年1月8日
モルディブのヴェラナ国際空港に高級旅行者向けの新建築物を開業 の写真

モルディブの体験

モルディブでの宿泊体験 の写真
US$390
モルディブでの宿泊体験
ヴィラ ノーティカ パラダイス アイランドはモルディブの首都からわずか15分のところにあります。泊すれば、この美しい島のエキゾチックな美しさを体験できます。
宿泊 + 朝食、昼食、夕食付き
マーフシ島の日帰りツアー の写真
US$49
マーフシ島の日帰りツアー
マーフシはモルディブのローカル ツーリズムの中心地です。南マーレ環礁にあるこの島を見学して楽しむのはとてもいい経験になるだろう。島を楽しみながら、地元の文化や伝統を体験できます。
ローカル ツーリズム体験
3点スノーケリング アドベンチャー ツアー の写真
US$65
3点スノーケリング アドベンチャー ツアー
このシュノーケリングツアーは、モルディブの水中の美しさを体験したい方に最適です。サンゴでシュノーケリングしたり、マダラトビエイやナポレオンフィッシュ、海亀に出会ったりするチャンスです。サメとの出会いはスリル満点になるでしょう。
素晴らしいスノーケリング体験
アダーラン プレステージ ヴァドゥ日帰りツアー の写真
US$125
アダーラン プレステージ ヴァドゥ日帰りツアー
この1日ツアーでは、アルコール類を含むオールインクルーシブ プランでアダーラン・プレステージ・ヴァドゥをお楽しみいただけます。この島は生き生きとしたサンゴ礁や独自の海洋形態を持ち、高級モルディブのリゾートとしては最高と言われています。
充実のオールインクルーシブプラン