観光産業と経済ニュース速報

モルディブが南アジアからの渡航制限解除 外出禁止時間も削減

By Maldives Traveller
2021年6月30日
モルディブが南アジアからの渡航制限解除 外出禁止時間も削減

モルディブは7月15日に南アジア諸国からの渡航者に国境を開放する予定である。入国に際しては全ての渡航者にPCR検査の陰性証明書の提出が求められる。

モルディブ大統領イブラヒム・モハメド・ソーリフが昨日(火曜日)の記者会見でこれを発表した。また、同氏は外出禁止時間の削減を含めたCOVID-19に関わる諸制限の更なる緩和も発表した。

7月1日から観光客と、現地民、および就労許可を持つ者は、警察からの許可を得なくても朝4時から夜8時までの間、外出できるようになる。全ての業種も、この時間帯にサービスの提供を再開できるようになる。

この安全措置は、インドにおけるパンデミックの第二波と他の南アジア諸国における感染者数の増加に伴って、5月11日から南アジアからの渡航者を制限するために実施されてきた。

当初、モルディブは国境を約4ケ月封鎖した後、2020年7月15日に国境を開放していた。

南アジアはモルディブの観光産業にとって2番目に大きな市場だが、モルディブにとってはヨーロッパが依然として最大の市場である。

モルディブ観光産業ワクチン接種率が96%に達し、観光客の安全がより確実に

2021年7月12日
モルディブ観光産業ワクチン接種率が96%に達し、観光客の安全がより確実に

COVID感染者の減少に伴いモルディブが外出禁止時間の撤廃へ

2021年7月8日
COVID感染者の減少に伴いモルディブが外出禁止時間の撤廃へ

モルディブ拠点世界最大の水上機運航会社が株式の過半数を売却

2021年7月3日
モルディブ拠点世界最大の水上機運航会社が株式の過半数を売却

拡張を目指すモルディブで二番目に人気の国際空港

2021年6月20日
拡張を目指すモルディブで二番目に人気の国際空港

モルディブの体験

バニヤンツリー ヴァビンファル 日帰りツアー
US$165
バニヤンツリー ヴァビンファル 日帰りツアー
この日帰りツアーでは、バンヤンツリー ヴァビンファルを体験し、島の美しいハウスリーフで泳いだりることができます。ヴァビンファルとはモルディブの言葉で丸いサンゴ礁で囲まれた丸い島という意味で、丸の中には平和、静寂、聖域と言われています。
美しいハウスリーフと白砂
エンブドゥ ヴィレッジ日帰りツアー
US$90
エンブドゥ ヴィレッジ日帰りツアー
エンブドゥ ヴィレッジを体験していただけるこの日帰りツアーでは、海水浴やシュノーケリング、ビーチでのんびり過ごすことができます。ここは、純粋で自然のままであり続けているリゾートです。足を踏み入れれば、純粋なリラクゼーションが待っています。
リラックスできる環境
ベスト アドベンチャー ツアー
US$75
ベスト アドベンチャー ツアー
このシュノーケリングツアーでは、モルディブの驚くべき水中の美しさを体験することができます。地元の島を訪れ、モルディブの文化や人々に触れ、楽しい過ごすことができます。モルディブには数種類のイルカ、リーフフィッシュ、マンタなどが生息しています。
最高のスノーケリング体験
空港送迎サービス
US$10
空港送迎サービス
このサービスは、ご予約されたホテルへの送迎や空港への送迎を、トラブルや遅延なくご利用いただけるようにするための理想的なサービスです。首都マーレやフルフマーレのホテルにご宿泊のお客様には、迅速かつスムーズなプライベート送迎を提供しています。
安心してスムーズに移動