観光産業と経済ニュース速報

中東の入国要件緩和後に隔離滞在が減少したモルディブ

By Sara Delmedico
2021年10月28日
中東の入国要件緩和後に隔離滞在が減少したモルディブ

中東が入国要件を緩和したことで、モルディブで隔離していたインド人駐在員数が劇的に減少した。

アラブ首長国連邦、サウジアラビア、オマーンなどの国々は世界中からの労働者に頼っており、特にインドからの労働者が多い。

新型コロナウイルスに伴う制限により、インドから渡航する人々には上記以外の別の国での15日間の隔離が義務付けられており、その後PCR検査で陰性が確認されれば職場に復帰することができる。

モルディブは隔離地として承認を受けた国に含まれていた。駐在員にとってモルディブは高価な滞在地ではあるが、確実に仕事をするにはそれほど多くの選択肢がなかったのである。

多くのインド人労働者はモルディブで隔離期間を過ごした。その結果、インドからの入国者はモルディブの観光産業に著しい影響を与え、ゲストハウスの需要が急増して宿泊費がおよそ200%に急騰することになった。

新型コロナウイルス感染拡大防止措置の一環で、インドからの観光客は空港のチェックインカウンターで対人での審査を受ける必要があったため、国際線の出発ターミナルから国内ターミナルエリアまで非常に長い列ができ、他の利用客にも大幅な遅れが生じてしまうことがあった。

現在は駐在員らが中東諸国にある職場に直行できるようになったので、インドからの駐在員らはもはやモルディブを隔離滞在地として選択することはなくなっている。

ヴェラナ(マーレ)国際空港の状況は通常に戻っており、現在の出発および到着手続きは再び以前のように遅滞なく行われるようになった。

モルディブがCOVID関係の制限を更に緩和

2022年3月16日
モルディブがCOVID関係の制限を更に緩和

モルディブがアフリカからの観光客の渡航禁止措置を解除

2022年1月11日
モルディブがアフリカからの観光客の渡航禁止措置を解除

モルディブのヴェラナ国際空港に高級旅行者向けの新建築物を開業

2022年1月8日
モルディブのヴェラナ国際空港に高級旅行者向けの新建築物を開業

不確実な状況の最中に観光業が力を取り戻すモルディブ

2021年12月21日
不確実な状況の最中に観光業が力を取り戻すモルディブ

モルディブの体験

マーレ半日見学ツアー
US$40

マーレ半日見学ツアー

こちらのツアーではモルディブと、首都マーレについて様々な知識を得ることができます。経験豊富な日本語ガイドが同行し、モルディブの歴史や文化について興味深い話をしながら、マーレを楽しむツアーです。マーレの主要な観光スポットをご紹介します。
日本語ガイド同伴、4時間の市内観光
クロスロード日帰りツアーとハードロックカフェでのお食事
US$140

クロスロード日帰りツアーとハードロックカフェでのお食事

クロスロードはモルディブ初のマルチアイランド型レジャー施設です。息を呑むほどエキゾチックなマーレ環礁に囲まれたクロスロードは、首都マーレからスピードボートで15分という絶好のロケーションにあります。
お食事+アルコール飲料付き
センターラ ラスフシ リゾート&スパ 日帰りツアー
US$140

センターラ ラスフシ リゾート&スパ 日帰りツアー

この日帰りツアーは、飲み物、プール、ウォータースポーツなどが含まれたオールインクルーシブ プランで、センタラ ラスフシ リゾート&スパをお楽しみいただけます。トロピカルな美しさに恵まれたこの島は、カップルや個人旅行者にぴったりの隠れ家です。
充実のオールインクルーシブプラン
島巡りとイルカウォッチングツアー
US$60

島巡りとイルカウォッチングツアー

こちらのツアーでは幾つかのリゾート付近を航行し、外からリゾート島をご覧頂きます。ドルフィンクルーズも同時に行い、海をお楽しみ頂き、マーレやフルマーレに戻ります。
北マーレ環礁のクルージング