観光産業と経済ニュース速報

中東の入国要件緩和後に隔離滞在が減少したモルディブ

By Sara Delmedico
2021年10月28日
中東の入国要件緩和後に隔離滞在が減少したモルディブ

中東が入国要件を緩和したことで、モルディブで隔離していたインド人駐在員数が劇的に減少した。

アラブ首長国連邦、サウジアラビア、オマーンなどの国々は世界中からの労働者に頼っており、特にインドからの労働者が多い。

新型コロナウイルスに伴う制限により、インドから渡航する人々には上記以外の別の国での15日間の隔離が義務付けられており、その後PCR検査で陰性が確認されれば職場に復帰することができる。

モルディブは隔離地として承認を受けた国に含まれていた。駐在員にとってモルディブは高価な滞在地ではあるが、確実に仕事をするにはそれほど多くの選択肢がなかったのである。

多くのインド人労働者はモルディブで隔離期間を過ごした。その結果、インドからの入国者はモルディブの観光産業に著しい影響を与え、ゲストハウスの需要が急増して宿泊費がおよそ200%に急騰することになった。

新型コロナウイルス感染拡大防止措置の一環で、インドからの観光客は空港のチェックインカウンターで対人での審査を受ける必要があったため、国際線の出発ターミナルから国内ターミナルエリアまで非常に長い列ができ、他の利用客にも大幅な遅れが生じてしまうことがあった。

現在は駐在員らが中東諸国にある職場に直行できるようになったので、インドからの駐在員らはもはやモルディブを隔離滞在地として選択することはなくなっている。

ヴェラナ(マーレ)国際空港の状況は通常に戻っており、現在の出発および到着手続きは再び以前のように遅滞なく行われるようになった。

モルディブの国際空港の新滑走路がもたらす未来の観光産業の成長

2022年10月9日
モルディブの国際空港の新滑走路がもたらす未来の観光産業の成長

モルディブがCOVID関係の制限を更に緩和

2022年3月16日
モルディブがCOVID関係の制限を更に緩和

モルディブがアフリカからの観光客の渡航禁止措置を解除

2022年1月11日
モルディブがアフリカからの観光客の渡航禁止措置を解除

モルディブのヴェラナ国際空港に高級旅行者向けの新建築物を開業

2022年1月8日
モルディブのヴェラナ国際空港に高級旅行者向けの新建築物を開業

モルディブの体験

パラダイス アイランド リゾート&スパ 日帰りツアー
US$120

パラダイス アイランド リゾート&スパ 日帰りツアー

パラダイス アイランド リゾート&スパを満喫できる日帰りツアーです。このリゾートのエキゾチックな美しさを体験したり、シュノーケリングをしたり楽しむことができます。
青い海と白砂
3点スノーケリング アドベンチャー ツアー
US$65

3点スノーケリング アドベンチャー ツアー

このシュノーケリングツアーは、モルディブの水中の美しさを体験したい方に最適です。サンゴでシュノーケリングしたり、マダラトビエイやナポレオンフィッシュ、海亀に出会ったりするチャンスです。サメとの出会いはスリル満点になるでしょう。
素晴らしいスノーケリング体験
ザ マリーナ アット クロスロードの日帰りツアー
US$35

ザ マリーナ アット クロスロードの日帰りツアー

ザ・マリーナ・アット・クロスロードは、モルディブ初のマルチアイランド型総合レジャー施設です。南マーレ環礁に位置し、首都マーレからスピードボートで15分という絶好のロケーションに位置しています。
ホテルへの送迎とリゾート往復送迎を含む
アンサナ イフル 日帰りツアー
US$165

アンサナ イフル 日帰りツアー

この日帰りツアーでは、アンサナ イフルを体験していただきます。美しいハウスリーフでスノーケリングするチャンスです。この島はモルディブで最も美しいハウスリーフを持つと言われています。楽しい時間を過ごすことができます。
マーレ環礁でベストハウスリーフ